水戸戦&代表戦


愛媛の試合の後に日本代表の試合を観るとその差に愕然としてしまいます。
やっぱりレベルの差は明白です。

ただどちらに共通していえるのはシュートを打たない、打っても枠にいかないこと。
ポゼッションを目指すとこうなる傾向はありますが、点を取るスポーツなわけですからスリリングな場面をもっと作らないとと思います。
ただこれをやっていくことが一番難しいことでもあるし、ただシュート練習をすればいいというわけでもなくバランスが崩れれば今度は取り返しのつかないことになるし、相手にもよるわけでいろいろな要素が絡み合い答えが一つではない上に、それぞれ選手個人の感性も加わる、この明確な答えってないものでしょうか?


You may also like...

コメントを残す