いよいよ決勝戦


アジアカップも今日が決勝戦。
中国のブーイングが話題を集めているが、反日感情のあるのだろうが、それは日本の強さを認めているという証拠でもある。

日本に来ている中国人ですら重慶、済南のことは異常だといっている。ただ私としては中国人との話題が増えたことが楽しい。特に今日は決勝戦、どちらが勝つとしても日中友好の大きな大きな一歩となれば良いと思う。韓国とのもつれも日韓ワールドカップを通じて大きく変わった。中国ともライバルとしていい関係になることを望む。


You may also like...

6 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今の、韓流ブームをかんがえると、中国とはかなりまだ距離があるんだね。
    中国は若者もそんなに日本が嫌いなんだろうか。

  2. 猛虎V2 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     中国には恐韓、恐日と言う言葉があるようだ。 何度戦っても勝てないので、出来れば試合をやりたくないらしい。 韓国もやられたようだし、政治的な意味よりも、いやなチームだからやったようだ。

  3. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     優勝しましたね。日本サポーターが掲げていた「日本中国友好」という急遽貼り合わせの紙が光っていた。

     ところで、ネズミ除去手術後のリハビリ中は何をすればいいんでしょうか。ボールには触れない、仲間は上手くなっていく。質問を受けたし、私も考えたいので、アドバイスお願いします。
     私は選手が医者と相談しながら徐々に筋肉トレだと思うのですが、正しい蹴り方、姿勢になるような筋トレがいいんですが、それが私にはなかなか伝えられない。ここipizumiさんのサイトを教えておきますね。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    人口が多いですから、いろんな人がいるんですよね。親日の方もいるし、反日の方もいる。ただ中国の現状が見えた別の意味でも価値ある大会になったのではないでしょうか。

  5. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    猛虎V2さん
    私も愛国心が別の方向に出たのだと思います。日本も嫌なチームと認識されるくらい強くなった。嬉しいですね。

  6. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    foot001さん
    中国人も日本人の素晴らしさを知っているんですよね。だからこそのああいう態度だったと理解しましょう。

    リハビリですが、筋肉をほぐすトレーニングをたくさん行うといいと思います。何より焦らないことですね。焦ると短絡的なトレーニングばかりしてしまう。開き直って普段出来ないこと(ビデオを見たり、栄養のことを勉強したり、自分の目標を見直したり)をしたらどうでしょうか?そういう下地ができると上達はもっと早くなりますよ。

コメントを残す