愛媛FC 天皇杯で川崎と


天皇杯2回戦、愛媛FCは高知大に3-0と快勝。
高知大は1回戦で阪南大を下してきたわけだが私としては、阪南大と愛媛FCの試合が見たかった。

愛媛FCの総監督石橋先生と阪南大の須佐監督は東京教育大(筑波大)の同期生。須佐先生は初動負荷理論を取り入れた独自のサッカー理論で阪南大を関西の雄に育て上げた。一方石橋監督もやはり独自のショートパス主体のサッカーで南宇和高を日本一に導き、今は愛媛FCをJFLの上位のチームにした。

同期生の公式戦での戦いはなかなか見られない。今回の天皇杯はチャンスだったので注目していたのだが残念だった。

いずれ必ず見てみたい対戦カードだ。


You may also like...

コメントを残す