トルシエはマルセイユへ


 神戸入りが確実といわれていたトルシエ監督は何と母国フランスの名門チームマルセイユの監督に就任してしまった。

 トルシエにも母国で結果を残す最高の舞台が用意されたようだ。個人的には日本に来て欲しかったがこの決断は致し方ないものだろう。

 これで神戸は1から監督選び、レオンが候補に上がっているようだが、外国人監督は難しいものがある。オフトは今どこで何をやっているんだろう。


You may also like...

2 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    神戸は外国人というか、名の通った人をということでしょうか。イルハンといい、どうも将来のビジョンが見えてこない。強くなる気がしないです

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    まだまだ三木谷社長の趣味の段階でしょう。何はともあれ観客動員は伸びているようだし、最下位争いからも抜け出した。
    まだまだこれからでしょう。

コメントを残す