トルシエ監督がヴィッセルに!


日本代表監督時にあれだけの批判を浴びたものの、私はトルシエ監督のチーム運営を大きく評価している。
人間だから采配が当たらないことだってある。2002年のワールドカップに向けて日本代表のレベルを上げたのは間違いなくトルシエだった。

日本代表が強くなったというが、オフトがその基礎を作り、トルシエがベースの部分を引上げ、ジーコが応用力を求めて、少しずつではあるが着実に世界に通用するチームになってきている。

さて話しはヴィッセル。来年からエンジのユニホームになるそうでまさに赤鬼カラー。ゼブラがなくなるのは寂しいが、これまでのいい加減な体制を打破するいいきっかけになるような気がする。
全権を委ねてチーム改革を行うようだが、3年後には優勝争いができるチームに育って欲しいものだ。


You may also like...

コメントを残す