マリノスのしたたかさ


チャンピオンシップはマリノスが先勝。
この試合もまた後半だけのテレビ観戦となったが、若いレッズと試合巧者のマリノスというのがぴったりの試合内容だったと思う。
レッズを解雇された河合が決勝点とドラマもあった。松田、中澤のラインコントロールは素晴らしかった。やっぱり日本のレベルも高くなっているなあと実感できた試合だった。
これでマリノスが有利となったがレッズにはちょっと気の緩みもあったような気がする。後がなくなったレッズがどんな力を発揮し、マリノスがどういなすかここが見所かな。