バーレーンの監督が辞任


解任ではなく辞任。
現在の倍の報酬でのオファーに応じた形のようだ。
これが最終的に日本に有利に働くのは間違いないだろう。昨年まで素晴らしい結果を残した監督の急な辞任。次戦に影響があるかどうかは分からないが、重圧の中で時間がたてば必ず確執が起こると思われる。監督としても最大限バーレーンの力を伸ばしたという判断だろう。後は経験、時間が必要だから自分の任期だけでは結果が出せないということとも推測する。しかしながらびっくりするニュースだ。

You may also like...

コメントを残す