弟とフットサル


一緒にボールを蹴ったのは生まれて初めてだったのではないだろうか。5歳年下の弟と羽田の東京ベイでフットサルをした。年齢は違っていても同じ中学、同じ高校でサッカーしていたからだろう、サッカーに対して同じイメージがあることを改めて感じた。愛媛FCの友近選手がブログに書いていたようにやはり独特の石橋サッカー、南宇和のサッカーというものがあるのだ。住まいも浅草の近くに引っ越す予定だそうだ。愛媛FCの石橋総監督はもちろん、GMに就任された権名津さんにも大変な御恩がある。今年は兄弟で応援にいきます。