サッカーが生活に根付き始めてきているのだが。。。


日本代表の試合が終わればいろいろな方がいろいろなことを言っている(もちろん私もそのうちの一人ではあるが。。。)。このブログというものが一般的になってますますその傾向が強まっているように思う。
さて、私に一つの懸念がある。日本代表やプロのチームの監督批判が一般的になってしまったら。。。少年チームや中学生、高校生の試合で観客がみんな監督だとしたら指導者にとってこんなにやりにくいことはない。もちろん勉強していない指導者に任せることはもちろん良いとは思わないが、試合中にベンチ以外のところからこれまで以上に指示が出るようになると子供は何を信じていいのか分からなくなってしまう。最近では試合中にベンチのコーチではなく親のところにいって指示を仰ぐ子供もいるという。
日本にサッカーが根付くための過程の中での話しだからきっと一過性のものだと思うのだがやっぱり監督を信じて徹底的にバックアップすることがそのチームにとって一番いいことだと思う。