愛媛FC 永悟はよかったよ


愛媛FCの13番関根永悟がJFLデビューを果たした。
いろいろな方から試合は負けたけど永悟は(フィードは下手だけど戦う姿勢は)良かったよと言って頂いた。彼からは何か感じるものがあったそうだ。

彼が高校2年、3年と一緒にサッカーをやった。3年のときはキャプテンに任命した。結局全国大会には出られなかったが高い評価を得た。

今回は愛媛FCのセレクションを受けての入団になったそうだ。私に相談があったわけではない。彼が望んで愛媛のセレクションを受けたのだ。大宮東高出身の選手はエリートは少ない。

名古屋グランパスの大森征之、彼は卒業後広島にいったもののその後ブラジルで経験を積み鳥栖で評価され名古屋で活躍している。
横浜FCの増田功作、彼もブラジルで経験を積んで日本に戻ってきた。
湘南の佐藤悠介、名古屋-神戸-山形-セレッソ-湘南と貴重なレフティーとして活躍している。
そして大宮の桜井直人、レッズでの下積みを経てヴェルディで開花、今期は地元大宮で活躍している。

諸先輩方にもこうして努力積み上げ型の多い大宮東の卒業生。中村崇監督の情熱は永悟にきっと伝わっているはず。必ず結果を出してくれると思います。ぜひ応援してやってください。


You may also like...

コメントを残す