愛媛FC 敗戦から一夜明けて


ああいう負け方をすると不協和音も多くなる。そういう不満が出てくることに感謝してしまう自分もいる。ここというときに勝てないことは良くあること。首位、大歓声、J昇格へのプレッシャー、若い選手にとっては大きな経験になったはずだ。

まだまだ終わったわけではない。困難を乗り越えるからこそ大きな喜びが待っている。「ジャンの部屋」でのジャンさんのメッセージはまさにそれを表現してくれている。この思いを多くの人に伝えたいですね。


You may also like...

2 Responses

  1. NAO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ipizumiさんこんばんは。
    プレー毎や毎節の試合の結果に一喜一憂し、みんなでその時を共有できる。そんな光景が世界中の街にあって、同じ光景が愛媛にもあるんですね。
    だからサッカーはやめられない!!
    次節、七ヶ浜参戦します!

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    NAOさん
    仙台に行けるよう秋田に行って溜まった仕事をこなしていますがまだ目途が立つところまで行きません。がんばります。

コメントを残す