【協賛のお願い】20200111学会ランチョンセミナーにて映画MARCHの上映を行います


この度の台風19号により被災された皆様ならびにご家族、関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

※このお願いは被災者、被災地への直接支援ではございません。

あまりにも頻繁に起こる災害、困っている人がいるのは分かっているのに体が動かない、どうしていいか分からない、多くの方が感じているのではないでしょうか。

災害が起こった時、「自助」「共助」「公助」により復旧が多面的に行われていきます。

ここで地域の住民の健康を守るために最前線で活動するのが地域の保健師さんです。

公的機関に所属する保健師さんの学会が2020年1月11日、12日に松山市総合コミュニティーセンターで開催されます。

第8回日本公衆衛生看護学会学術集会ホームページ

http://japhn8.yupia.net/index.html

この学術集会の中で、東日本大震災で愛媛と福島を繋いだ支援活動を記録した映画「MARCH」が上映されることとなりました。

〇ランチョンムービー 東日本大震災復興支援映画「MARCH」上映

1月11日11時50分から12時40分 松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール

ナビゲーター 山本逸平(映画MARCH制作委員会 愛媛事務局)

〇協賛のお願い

本ランチョンムービーの開催費用のご支援をお願いします。

法人 1口 10,000円 個人 1口 5,000円

ランチョンセミナー協賛趣意書

http://japhn8.yupia.net/pdf/JAPHN8_syuisyo1.pdf

この費用は、会場費、参加者のお弁当代、映画の上映費用等へ充てられます。

申し込み締め切り:10月30日(水)
(法人名、個人名掲載印刷物作成のため)

申込書(下記のダウンロードをお願いします)

ランチョンムービー協賛申込書

本来、内々でお願いしていこうと思っていましたが、今回の災害を目の当たりにし、直接的な活動ではありませんが、再度、多くの人に広めてもらいたいと思い、このように広くお願いすることとしました。災害が起これば、通常の業務を行いながら、公的な支援を行っている保健師さん達の活動を知ってもらうことはもちろん、私達民間が行っている活動を保健師さん達にも知ってもらいたいと思います。関わっているみんなの力で多くの災害を乗り越えていくネットワーク作りが大切だと思います。ご協力よろしくお願いいたします。


You may also like...