2015.7.4 前半戦終了&日体大FIELDS横浜戦@小机


7月4日、愛媛FCはアウェイ・丸亀に乗り込んで、カマタマーレ讃岐と「北四国決戦」。結果は0-0のスコアレスドローでした。
ハイライト映像はコチラ
スタッツを見るとシュート数は讃岐9本に愛媛3本。コーナーキックは讃岐12本に愛媛2本。相当讃岐に押し込まれた展開の中で、GK児玉選手を中心に0点でよく抑えた、よく勝ち点1を持って帰った!というゲームでした。たくさんの愛媛サポーターが丸亀に足を運んだそうで、大雨の中現地で声援いただいた皆さま、ありがとうございました、そしてお疲れ様でした!

この試合が今シーズンの21試合目、ちょうど1巡目の対戦が終了しました。愛媛FCは9勝3分け9敗の勝ち点30で11位。自動昇格ライン2位のジュビロ磐田とは勝ち点10差、プレーオフ圏内6位のコンサドーレ札幌とは勝ち点4差、J3との入れ替え戦に回る21位FC岐阜とは勝ち点11差という状況です。
J2の順位表はこちら
木山監督がシーズン前に掲げた「勝率5割」の目標は達成できています。チームの予算や観客数を鑑みると、現場の選手や監督コーチ陣は相当がんばってる!という評価ができると思います。あとはフロントやスポンサー、サポーターを含めた支援体制の拡充さえできていければ、もっと愛媛はやれていいと思います。このサイトを見てくれている皆さん、今後とも愛媛FCへのさらなるご支援、よろしくお願いします!
2巡目最初の試合はすぐにやってきます。7月8日の水曜日、ホーム・ニンジニアスタジアムでの栃木SC戦です。たくさんのサポート、よろしくお願いします!

さて、昨日は愛媛FCレディースの試合が横浜でありました。ここからはその試合について記します。

今回の相手は、日体大FIELDS横浜。日本体育大学の女子サッカー部のチームです。日体大サッカー部の女子部は昭和60年(1985年)に併設され、なでしこジャパンでは川澄奈穂美選手や有吉佐織選手を輩出した名門です。
日体大女子サッカー部のHP:http://www.nittaidai-fc.com/ladies

大学のチームなので当然、選手は大学生で構成されているのですが、将来的にはプロ化を見据えて、来季以降は学外にも門戸を開くことになっています。そのための支援をエンターテインメントビジネスを行っているフィールズ株式会社(HP:http://www.fields.biz/)が行うことが決まっていて、移籍してくる選手や卒業生の一部とはフィールズ社もしくは大学職員所属として日体大とプロ選手契約を結ぶ仕組みで選手を確保していくことにするそうです。そんな事情からチーム名に”FIELDS”というのが入っています。

なでしこジャパンは女子W杯で前回大会は優勝、今回は2連続決勝進出を決め、オリンピックでもロンドンで銀メダル、と世界の中でも強豪の部類に入ります。そんな選手たちにはそれ相応の待遇でサッカーに集中できる環境を…、という議論がよく上がりますが、正直それほどの体制はまだ整っていない、というのが現状です。女子サッカーの地位向上は、こういう活動の下支えがあってのものだと思います。少しずつ少しずつ、一歩一歩ですね…。

DSC_0173
そして、この試合の日体大側のスタンドでは、ベンチ外で、かつ、運営に関わっていない部員さんと思しき皆さんが応援をやってまして。大半が歌謡曲(という言い方がもうおじさんですが…)の替え歌ですが、同じ歌の繰り返しが90分で全くなく、そのバリエーションにびっくりしました。あと、応援やってる皆さんは大学生だから二十歳前後の女の子たちなわけですが、その応援の声は愛媛サポの多少ドスの入った感じから比べると「清らか」の一言でした。この日、愛媛のコールをしていたお兄さん、お姉さんたちは試合が終わるころにはすっかり癒されてしまったのでした…。
ちなみに、試合終了後、日体大の選手たちは敵チームサポーターの私たちのところに来てあいさつしてくれました。
DSC_0177
こういう風景は学生ならではですね。

さて、試合の方ですが0-2で愛媛FCレディースの勝利!
公式記録はこちら

前半18分、岩本選手がゴールから40mはあろうかという距離からのロングシュートが入って先制。このシュートの時は、敵味方含めてなんか時間が止まったかのように動きが止まり、ボールだけがゴールに吸い込まれていった感じでした。
そして、後半9分、岩本選手のパスから川村選手がフリーになってラストパス、最後は阿久根選手が押し込んで0-2。完全に相手DFを崩し切っての得点でした。
守備も特にやられている印象はなく、試合運びも含めて完全に愛媛のゲームでした!
DSC_0180

この試合の快勝の要因として、サポーターのみんなで話してて出たのが、ピッチの良さという話でした。
愛媛FCレディースのサッカーはパスをしっかりつなぐスタイルで、芝の状態が良ければ良いほどいいのですが、ホームの愛媛県総合運動公園球技場は芝の状態が悪く、パスが多少ズレるんだそうです。対して、この日の日産フィールド小机の芝は本当に整備されたきれいな芝でした。…、ということで、愛媛県の方、球技場の芝の整備もぜひお願いします…。

また、公式発表で観客数が104人だったこの試合には17人の愛媛のレプリカユニを着た方に集まってもらい、愛媛側のスタンドには50人くらいの方に集まっていただきました。本当にありがとうございました!
DSC_0175

次のレディースの関東アウェイ試合は8月9日の日曜日11時キックオフで、保土ケ谷公園サッカー場で行われる日体大FIELDS横浜戦です。直前になりましたら、このサイトにて観戦案内をいたしますので、そちらもぜひチェックしていただきながら、次の試合も何かオレンジ色を身に付けてご来場いただけると幸いです。関東のサポーターの皆さん、サポート活動は継続が重要です!次の試合も今回同様の熱いサポートをよろしくお願いします!


You may also like...

1 Response

  1. 2015 年 8 月 10 日

    […] 日体大FIELDS横浜さんとは、7月4日にも対戦していてその時には0-2で勝利(その時の記事はコチラ)。約1か月ぶりの再戦です。また、一般的になでしこリーグ2部は8月1,2日の18節を終了し […]