明治安田生命J2第34節 横浜FC戦


9月23日、愛媛FCはホーム・ニンジニアスタジアムにカマタマーレ讃岐を迎えての「北四国決戦」第2ラウンドでした。結果は1-0。前半の玉林選手のゴールを守り切って3試合ぶりの勝利を収めました。観衆は4769人。シルバーウィーク最後の夜を堪能していただけたのではないかと思います!

ハイライト映像はコチラ

これで6位をキープ。プレーオフ圏内のまま、関東2連戦を迎えることになります。関東の愛媛に所縁のある皆様、そして、愛媛を愛する皆様、ぜひスタジアムで愛媛を後押ししてください!

さて今回ですが、いつも関東の試合前には観戦案内を書かせていただいているのですが、その横浜FC編を記したいと思います。

明治安田生命J2リーグ第34節 横浜FC vs 愛媛FC

日時:9月27日 16時キックオフ

場所:ニッパツ三ツ沢球技場
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1

アクセス

①JR「横浜」駅西口より市営または相鉄バス(6~11番乗り場)で「三ツ沢総合グランド入口」下車徒歩2分
②市営地下鉄「三ツ沢上町」駅より徒歩15分
詳しくは横浜FC公式HP スタジアム案内のページをご覧ください。
http://www.yokohamafc.com/guide/access-map/

スタジアム案内
入場口などが確認できる案内図が載っています。
http://www.yokohamafc.com/guide2015/
愛媛サポーターは「西」と書かれたところの入り口からの入場になります。

割引チケットについて
割引チケットの引き換えは、アウェイ入り口前のテントにて行います。
14時頃より、試合開始後15分頃までの引換えとなります。
釣り銭に限りがあります。できるだけ釣り銭の内容ご用意ください。

割引チケットを申し込みされた皆さまに、「愛媛FC-横浜FCチケット受け渡しについて」という表題のメールを送付させていただきました。もし申し込みされた方でこのメールが届いていない場合は、受付が完了していない可能性があります。その場合は以下に記載しています連絡先までご一報ください。

愛媛サポートクラブ
和泉 逸平
090-3008-2628

イベント情報
愛媛戦のイベント情報はコチラ

ちなみに一平くんは横浜に向かっているそうです。

ついでに伊予柑太も…

ホームゲーム観戦マナー
http://www.yokohamafc.com/guide/rule/
いくつか抜粋すると、
●ビン、缶、発煙筒等の持ち込み
●600mlを超えるペットボトルの持ち込み。
●周りのお客様の迷惑となるような傘を差しての応援、観戦
●椅子の上に立っての観戦・応援
は、禁止行為です!マナーを守って観戦しましょう!

横浜FCの公式HP
その他の情報はコチラから!
http://www.yokohamafc.com/

愛媛FCグッズ販売
愛媛サポートクラブでは、一平くんグッズを含む愛媛グッズの販売を行います。以下に販売するグッズの一部をご紹介します。一平くんのがま口財布や虎柄や青色のマスコットストラップなど新商品もいくつかございます。
また物販ブースの場所ですが、「アウェイゴール裏コンコース内 西サイド5番ゲート付近」となります。ブースへお越しの際は、横浜FCサポーターの方は横浜FCグッズを身に付けずにお越しください。
12002157_718303964970935_6297724177983445235_n 12004844_718303944970937_1569431030665911818_n

「”Give me five”をスタジアムで!」
試合終了後、90分間を愛媛の仲間として一緒に声援をいただいた感謝の意を込めて、ハイタッチで送り出させていただいています。アウェイ側自由席の出口に青一平のついたみきゃん帽をかぶった愛媛サポートクラブのメンバーが立っていますので、ぜひ退場される際にはハイタッチしていただければ、と思います。
11798371_1617831011818626_219501880_n

ニッパツ三ツ沢競技場のお天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/14/33007.html

アウェイ観戦おすすめ情報 ~ 「世界のみなと 声高らかに」編

横浜市は市としては日本一の人口を誇る、言わずと知れた大都会。観光名所や名物にも事欠きません。逆に何を書いたらいいか迷うくらいです…。
で、実は筆者、横浜FCの運営ボランティア「ゲームスチュワード」に1年ほど参加していたことがありまして。(ゲームスチュワードに関してはこちらのリンクから!http://www.yokohamafc.com/guide/game-steward/)その頃は毎ホームゲームごとに横浜駅の西口から三ツ沢球技場まで歩いて通っていました。なので、横浜駅の西口のお店でよく飲み食いしていました。
そこで今回はそんな筆者がおススメする横浜駅西口のお店をいくつか紹介します。

横浜くりこ庵

横浜駅の西口から相鉄の方まで歩いて、立ち食いそば屋さんの隣にあります。あんこがぎっちり入ってて食べ応えのあるたい焼きです。三ツ沢からの帰りには必ず買って帰ってました。そして、ここは季節限定のたい焼きがあって、現在は、「パンプキンクリーム」と「安納芋あん」のたい焼きが売っています。スタジアムへの行き帰りにぜひ!

横浜くりこ庵のHP
http://kurikoan.com/

一鶴

丸亀に本店のある骨付鳥の一鶴の支店が横浜駅の新田間川の橋を越えたところのビルにあります。噛み応えのあるおやどりとジューシーでやわらかいひなどりの2種類の骨付鳥がいただけます。個人的に好きなのは、おやどりを刻んだ肉が入っているさつま揚げ「おや天」とさっぱりいただける「とり茶漬け」です。

一鶴 横浜西口店の食べログのページ
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000413/

カレーハウス リオ

横浜でカレーといえばどうしても創業55年のここを挙げずにはいられません。何か特徴のあるカレー、というわけでは決してないのですが、横浜駅に来て、カレーが食べたい、ということになれば、筆者は自然とここへ足が向きます。個人的なおススメは半スパカレーセット。カレーとナポリタンスパゲッティが一度に食べられて、炭水化物好きのココロを満たしてくれます。

カレーハウス リオのHP
http://www.curry-rio.co.jp/

HUB 横浜西口店

このHUBもメニューなどは普通のアイリッシュパブなのですが、ガッツリ横浜FC一色の店。入り口には横浜FCの水色の旗がはためき、店内は横浜FC関連のものでぎっちりです。アウェイ戦は試合開始1時間前オープンでみんなで試合を見守り、ホーム戦は試合後にサポーターで集ってみんなで試合を肴にワイワイ一杯ひっかけて帰るお店です。こういうスポーツの社交の場、というのは、貴重な存在だと思います。

HUB 横浜西口店のHP
http://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/56

吉村家

筆者はあまり好きではないけど一応紹介しておかないといけないかな、と思う、横浜家系ラーメンの総本家。横浜駅西口から三ツ沢球技場に歩いていく途中にあります。なにしろいつも人が並んでいます。言っても出てくるのは普通のラーメンなので、つけ麺屋や二郎系の店に比べたら回転が速いので、ものすごく待たされるということはないとのこと。家系のラーメンが好き、という方は並んでも食べる価値はある、とのことです。

吉村家の食べログのページ
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000059/

以上、5件、紹介しました。横浜駅の西口には他にもいろいろなお店や場所があります。以下のサイトなども参考にしながら、ぜひご自分なりの観戦ツアーを企画していただいて試合と共に横浜をお楽しみください!

横浜駅西口のタウンガイド
http://www.yokohamanishiguchi-jan.com/


You may also like...