2015 J1昇格プレーオフ準決勝 セレッソ大阪戦


日時:2015年11月29日 15時30分キックオフ

場所:ヤンマースタジアム長居

アクセス
地下鉄御堂筋線長居駅 1番出口より徒歩6分
JR阪和線鶴ヶ丘駅 東出口より徒歩6分
JR阪和線長居駅 東出口より徒歩7分

ヤンマースタジアム長居のHP
http://www.nagai-park.jp/stadium/index.html

イベント情報
セレッソ大阪さんの愛媛FC戦のホームゲームトピックスはコチラ
https://www.cerezo.co.jp/news/2015-11-26-10/

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ」のイベント&スタジアムグルメ情報はコチラ
http://www.mycerezo.jp/news/match/2/00004959/

「まいど!セレッソ」のフードパーク出店一覧はコチラ
http://www.mycerezo.jp/news/match/101/00004960/

開場時間:13:30

・愛媛サポーターからのお知らせ

以下に、愛媛FCサポーターのコールリーダー中村さんからのお知らせを以下に記します。愛媛サポーターの皆さん、ぜひ13時のサポーターミーティングから参加いただけると嬉しいです。

【2015 J1昇格プレーオフ準決勝のご案内】

皆さんこんばんは!中村です。四国ダービーお疲れ様でした。5年ぶりのダービー勝利、宿敵徳島に3-0快勝!最高でした!リーグ戦42試合を戦い抜き夢の扉は目の前です。

選手、クラブ、スポンサー、サポーター1年間しっかりやってきた証です。立場は違えど目指す場所は同じ。プレーオフ初出場!臆することなく堂々やろう!!勝って長居でラインダンスしましょう!!!

それではご一読願います。

<持参物>
・黒の油性ペン1人1本(ex.マッキー)
・過去にニンスタで配布されたタオルで不要となって眠っているもの

13:00ミーティング@アウェイサポーター待機列
13:30開門&幕張り
14:30伝達式
※個人幕掲出希望者もミーティングにご参加ください。

愛媛サポーターの誰一人として経験したことがないプレーオフ

とにかく早くスタジアムに来てください!アウェイ大分、アウェイ福岡を超える人数で試合前ミーティングやりましょう!

6月に長居に行ったサポーターは覚えていると思いますが幕張りに時間がかかります!ご協力よろしくお願い致します。

引き分けでもダメ、勝つしか次の道は拓けない。ワクワクしますね。
さあ、やろう!やるしかないよ!!!

10年分の想い”今,,

サポーターミーティングの場所は以下の図で確認ください。
11200772_867856700001962_3151869704169645007_n

・愛媛FCグッズ販売
一平くんグッズを含む愛媛グッズの販売を行います。場所は、6月の対戦の際と同じ、バック南ゲート西側付近(正面にローソンの入り口が見える辺り)です。時間は、準備ができ次第!というあいまいな連絡が来ていますが、13時くらい12時から開始、と考えていただけたらいいかと思います。以下に販売するグッズの一部をご紹介します。キンチョウスタジアムでの天皇杯の際にはすぐに売り切れてしまった青一平のマスコットストラップも前回よりは多く持っていく…と思います、たぶん…。こちらもあいまいな物言いで申し訳ないですが、ぜひ愛媛グッズ物販ブースにお立ち寄りください!
12004844_718303944970937_1569431030665911818_n 12002157_718303964970935_6297724177983445235_n

愛媛サポートクラブでは、facebookとtwitterのアカウントを作成しておりまして、当日の変更事項など現場からの情報はそちらから発信しております。もし、facebookやtwitterをやっていらっしゃる方は、ぜひ以下のアカウントに「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
facebook 愛媛サポートクラブのページのリンクはコチラ
twitter 愛媛サポートクラブ部関東(@efckantouBuppan)のページのリンクはコチラ

ヤンマースタジアム長居のお天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/27/33013.html

アウェイ観戦おすすめ情報 ~ 「一世一代の大勝負!大阪冬の陣」編

いきなり個人的なお話しから始めてしまって恐縮なのですが。この観戦案内を書くにあたって題名を打つわけですが、そこに「J1昇格プレーオフ」という文字が映った瞬間、なんか涙が出てきました…。愛媛FCがJリーグに参入して10年目。愛媛FCのことを話しする時に「J1」という言葉を出しても恥ずかしくない舞台まで木山監督以下、スタッフや選手の皆さんが連れてきてくださいました。本当に感謝としか言いようがありません。サポーターは目一杯この状況を楽しみましょう!

ということで、今回も試合観戦のついでに街を訪れて楽しんで帰っていただきたい、という思いを込めて、セレッソ大阪のホームタウン、大阪市と堺市のスポットを紹介します。

勝鬘院

愛染堂とも呼ばれる勝鬘院(しょうまんいん)は、593年に聖徳太子によって建立されたお寺で、当初は庶民救済の地として薬草を植えて病人に与える「施薬院」の役割を果たしていました。ここは大阪のパワースポットとして知られる場所で、桂の木にノウゼンカズラのツルが巻き付き、桂とカズラが一体となったその姿から、カップルの縁を取り持ってくれる「恋愛成就・夫婦和合の霊木」として親しまれている「愛染かつら」や、飲めば愛敬を授かり、さらには開運、夫婦和合、良縁成就・安産、出世、商売繁盛、思いのままという功徳があるとされる「愛染めの霊水」があります。開門時間が9:00~16:30ということなので、試合前にお時間のある方は「愛」媛の武運をお祈りするのはいかがでしょう。

愛染堂勝鬘院のHP
http://www.aizendo.com/

グリル梵

一般的に「カツ」と言えば、とんかつやチキンカツを思い浮かべるでしょうが、関西ではビフカツ(牛肉のカツ)がよく食べられます。ビフカツの名店の一つが通天閣の近くにある「グリル梵」。名前の由来はボンとはフランス語で美味しい、またボンとカタカナでンが右上がりになって縁起がよいということなんだそうです。おススメはビーフヘレカツサンド。ビフカツと特製ソースの具合が絶妙です。テキにカツを両方一気に食べられます。

グリル梵のHP
http://www.grill-bon.com/

コンペイトウミュージアム

大阪糖菓という会社が運営していて、コンペイトウやカルメラ(カルメ焼きのことです)を作る体験ができ、自分でお土産として持って帰ることができます。また、シュガーアートと題して、もなかの生地でできたキャンバスに蜂蜜でできた色鉛筆で絵や文字を描き、絵筆にシロップをつけて、下絵の部分をなぞって、その上からカラーシュガーをパラパラ振り掛けて、絵を完成させていくのだそうです。筆者は行ったことがないので、公式HPから引用させてもらいましたが、堺在住の知人曰く、思いのほか楽しいとのことです。堺と八尾にあるそうなんでお時間があればぜひ!

コンペイトウミュージアムのHP
http://www.konpeitou.jp/

以上、3つほど紹介しましたが、大阪は本当にたくさんのおいしいものやスポットがあります。ご自分なりの観戦ツアーを企画していただいて試合と共に大阪・堺をお楽しみください!


You may also like...