2016シーズン データで振り返る愛媛FC


12月4日、Jリーグは全日程を終了。J1昇格プレーオフ決勝は1-0で岡山の挑戦を退けたセレッソ大阪のJ1昇格で幕を閉じました。また、J2・J3入れ替え戦は、金沢が2戦2勝で栃木を破ってJ2残留を果たしました。
来季、愛媛FCが所属する明治安田生命J2リーグは、昇格する札幌、清水、C大阪の代わりに、J1から降格する名古屋、湘南、福岡、降格する北九州の代わりに、J3から昇格する大分が加わります。今から来シーズンが楽しみです。

さて、今回は「2016シーズン データで振り返る愛媛FC」と題して、2016年シーズンの愛媛FCにまつわるデータをまとめて記してみたいと思います。今年の愛媛FCのトップチーム、レディース、U-18を数字で振り返ります。

【トップチーム】
2016fc

明治安田生命J2リーグ
・総合成績
12勝20分10敗 勝ち点 56 22チーム中10位
J1自動昇格圏2位との勝ち点差:28
プレーオフ圏内6位との勝ち点差:9
J2・J3入れ替え戦圏内21位との勝ち点差:-17

得点 41(リーグ19位) 失点 40(リーグ5位)

ホーム:7勝9分け5敗 得点 21 失点 19
アウェイ:5勝11分け5敗 得点 20 失点 21
2戦2勝した相手 : 群馬、熊本
2戦2分けした相手 : 札幌、山形、東京V、松本、清水、山口
2戦2敗した相手 : 岐阜、徳島

負け数は昨年より5つ減って、その少なさはJ2で5位でJ1昇格するC大阪と同じ数ですが、引き分け数がリーグ1位で勝ち点としては昨年から9少なくなってしまいました。振り返ると今年は「得点が…」の一年だったと思います。J1昇格争いをしていたチームとも互角な戦いはしていましたが、岐阜、徳島にダブルを食らったのは痛かったですね…。

・チームのハイスコアラー
1位 阪野 12点(リーグ13位)
2位 瀬沼 10点
3位 白井、林堂、内田 3点

・出場試合数
皆勤賞(42試合)
児玉(スタメン42試合)、林堂(スタメン42試合)、阪野(スタメン32試合)
準皆勤賞(41試合)
なし
ちなみに、40試合出場は白井(スタメン15試合)、瀬沼(スタメン38試合)

・観客数
ホーム21試合合計 85,863人 J2で20位
(1試合平均 4,089人  ちなみに、J2平均は6,973人)

試合別観客数ベスト3
10月2日(日) 横浜FC戦 8,215人
5月7日(土) セレッソ大阪戦 7,740人
8月11日(祝) ファジアーノ岡山戦 5,747人
試合別観客数ワースト3
5月29日(日) 東京ヴェルディ戦 2,019人
9月25日(日) 水戸ホーリーホック戦 2,342人
4月3日(日) ギラヴァンツ北九州戦 2,514人
観客数3,000人に満たない試合 8試合

天皇杯
1回戦 4-0 vs SRC広島
2回戦 2-0 vs カマタマーレ讃岐
3回戦 0-1 vs 柏レイソル
3回戦敗退

【レディース】
12898134_1017500988320307_7659005381842404400_o

愛媛FCレディースが所属するプレナスなでしこリーグ2部は、昇格するノジマステラ神奈川相模原、ちふれASエルフェン埼玉の代わりに、1部から降格するコノミヤ・スペランツァ大阪高槻、岡山湯郷Belle、降格するアンジュヴィオレ広島の代わりに、チャレンジリーグ(実質3部)から昇格するオルカ鴨川FCが加わります。

プレナスなでしこリーグ2部
・総合成績
8勝5分5敗 勝ち点29 10チーム中4位
1部との入れ替え戦に回る2位との勝ち点差:13
チャレンジリーグとの入れ替え戦に回る9位との勝ち点差:-12

得点 27(リーグ4位) 失点 30(リーグ7位)

ホーム:2勝4分3敗 得点12 失点18
アウェイ:6勝1分2敗 得点15 失点12
2戦2勝した相手 : 吉備国大、シーガルズ
2戦2敗した相手 : なし

アウェイで圧倒的に強い愛媛FCレディース。負けている試合で大敗が多いので、失点がリーグで悪い方に行ってますが、アウェイと同じくらいホームで戦えたら昇格も夢ではありません…。

プレナスなでしこリーグカップ2部
・総合成績
4勝3分1敗 勝ち点 15 得点 17 失点 9
5チーム中3位 グループリーグ敗退

皇后杯
2回戦 5-0 vs 仙台大
3回戦 1-8 vs 日テレ・ベレーザ
3回戦敗退

その他
愛媛県代表として参加した希望郷いわて国体で優勝(決勝は新潟県と0-0で両チーム優勝)。
U-23日本女子代表に大矢歩選手が選出。
U-20日本女子代表に上野真実選手が選出。FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016(日本は3位)で5得点、ゴールデンブーツ(大会得点王)を受賞。

【U-18】

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ四国
・総合成績
11勝3分4敗 勝ち点 36 10チーム中3位
得点 51 失点 19

日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会
四国予選優勝
全国大会 グループリーグで2分1敗の3位でグループステージ敗退。

Jリーグユース選手権大会
1回戦 3-1 vs ガイナーレ鳥取 U-18
2回戦 0-4 vs FC東京 U-18
2回戦敗退

以上、いろいろ書いてみました。
この1年、愛媛FCと共に歩んだ皆さまには、いろんな記憶や思い出ができたかと思います。「昨年はJ1昇格プレーオフに出れて、今年は出れなかったからチームとしては後退した」と言う方もいるかもしれません。しかし、勝ち負けは相手があること。相手も勝とうと必死なわけですからこちらの思うようには絶対にいきません。その中で愛媛ができることを1年間やりきった、という事実がある以上、間違いなく愛媛FCは(方向性が正しいかはともかく)前に進んだんだと思うのです。
いい思い出もわるい思い出も年が明けたらまたリセットになって新しいシーズンに向けた動きが始まります。ぜひ年末までに今年一年を振り返って整理してみていただけたら、と思いますし、今回挙げたデータがその一助になれば幸いです。
昨年も同じことを書きましたが、ここに書かれている結果は開幕から1試合1試合の積み重ねた結果です。来シーズンも1試合1試合、全力のサポートをよろしくお願いします。


You may also like...