愛媛FC関係の諸々の告知について5


10月10日、愛媛FCはホーム・ニンジニアスタジアムにV・ファーレン長崎を迎えての一戦でした。結果は0-0のスコアレスドロー。J1昇格プレーオフ出場の6位以内を目指す7位8位対決は勝ち点1を分け合う形になりました。

ハイライト映像はコチラ

こういう対決で引き分けると上位と勝ち点が離れてしまって…、ということに普通はなるんですが、6位の千葉が福岡に負けて、5位の東京Vが岡山に引き分けたので、5位から8位の愛媛まで勝ち点差1の状態。プレーオフ出場への4つ巴の混戦はまだまだ続きます。愛媛FCのリーグ戦の次戦はアウェイでの北九州戦、次のホームゲームは25日の群馬戦です。ぜひ大きな声援をお願いします。

さて、今回は「愛媛FC関係の諸々の告知について5」と題して、愛媛FCからリリースされている情報や愛媛サポートクラブからのお知らせの中からいくつか記したいと思います。

J1ライセンスの交付

9月28日の愛媛FCからのリリースで、愛媛FCにはクラブライセンス交付第一審機関(FIB)決定により2016シーズンのJ1クラブライセンス付与の決定が通知されました。これにより、2015年シーズンの成績によって、J1への昇格が可能となりました。

Jリーグには、「クラブライセンス制度」というものがあります。
ライセンスとしては、J1に参加するための資格である「J1クラブライセンス」と、J2に参加するための資格である「J2クラブライセンス」の2種類があります。J1ライセンスを持っていなければ、J2でどんなにいい成績を上げてもJ1へ昇格できません。ライセンスは基本シーズンごとに更新が必要となります。
クラブライセンスの交付に関する審査は、以下の 5 つの基準について行われます。
① 競技基準
② 施設基準
③ 人事体制・組織運営基準
④ 法務基準
⑤ 財務基準
詳しいことは、「Jリーグ クラブライセンス 交付規則」をご覧ください。

愛媛FCのリリースによると、2016シーズンのJ1クラブライセンス付与と合わせて、以下の通達が出たとのことです。
⑤の財務に関しては、
Ⅰ.「Jリーグが予算進捗・編成等につき随時ヒアリングを行う」という通達がなされています。
②の施設については、
Ⅱ.ニンジニアスタジアムが「スタジアムの屋根は、観客席の 3 分の 1 以上が覆われていなければならない。」という基準を満たしていないために「AFC主催大会のホームゲームが開催できない可能性があることの通知」と「屋根のカバー率不足への改善策もしくは構想を12月末までに提出」という制裁措置が通達されています。
Ⅲ.「2016年1月31日までにJ1基準のトレーニング施設の供用が開始されない場合には、ライセンスが取消されるか、制裁が科される可能性がある」ことが通達されています。「J1基準のトレーニング施設」とは、上記の交付規則の中には、「クラブハウスに隣接した常時使用できるフルサイズの天然芝ピッチ1面」と「トレーニングジム、更衣室、メディカルケアスペース、ミーティングルーム、メディア対応スペースなどの設備を備えたクラブハウス」と明記されています。
20080906133254nick1265674706

それぞれに対して、少しコメントを書かせていただきます。
まず、Ⅰ.ついては、粉飾決算問題に対して今のフロントが真摯に対応してきた結果として認めていただいた部分があったということだと思います。ただ観客数が非常に少ない事などまだまだ苦しい状態であることは間違いありませんし、サポーターの方でできることはもっとあるかな、と思います。
また、Ⅱ.については、スタジアムを今後どのような施設として扱っていくか、ということにも関わっていると思います。自治体が作ったものを使っていくのか、クラブが自前で作るのかの選択やそれにまつわる税制や土地の使い方の話など、いろいろな決断が必要でクラブだけでは決められない部分がたくさんあります。
そして、Ⅲ.については、「愛媛FC関係の諸々の告知について4」でもお伝えしましたが、現在、場所としては、松山市野外活動センターが確保されていて、クラブハウスの建設費用とロッカーなど備品購入費用に計6000万円必要とのことですが、そのうちの1000万円分について支援金を募るとのことです。ぜひ支援金を賜りますようよろしくお願いします。詳しくは以下のページをご覧ください。
http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?s|id=103361

このライセンス交付に関する結果を見ると、フロントの頑張りは評価されたのでは、と思います。監督スタッフ選手もプレーオフ争いに絡んでいるように頑張っています。今度はサポーターでできることを頑張っていきましょう!そうして三位一体でチームを成長させていけたらいいですね。

愛媛FCの天皇杯 3回戦

愛媛FCの次のJ2リーグ戦は来週の18日に北九州で行われますが、その前に14日の水曜日、19時から天皇杯を戦います。相手はヴァンフォーレ甲府、場所は山梨中銀スタジアムです。首都圏にお住いの愛媛にゆかりのある方でこの日甲府に来られる方は、ぜひみかん色を身に付けて小瀬においでください!(愛媛サポートクラブの企画していたツアーの方は、満席となりました。申し込んでいただいた皆様、当日はよろしくお願いします。)

ブラインドサッカー体験会

次のホームゲーム、ザスパクサツ群馬戦が行われる10月25日に愛媛の学生さんのサッカー観戦サークル「オレンジーナ」さんの主催で「チャリティ&ブラサカ体験会」を行います。スペシャルゲストとして、ブラインドサッカー日本代表の10番、「おっちー」こと落合啓士選手と日本代表サポーターのツンさんが参加されるとのこと。もしお時間のある方はぜひブラインドサッカー、体験してみてください。そのすごさと面白さを文字通り体感していただけるはずです。詳しいことは、以下のチラシを参考いただき、オレンジーナさん(orange_na12@yahoo.co.jp)にお問い合わせください。
12140619_839134169537639_2860846057425620580_n
ちなみにこの日は、「大学生応援バスツアー」も開催されます。愛媛の大学生、専門学校生の皆さん、スタジアムは面白い場所ですよ!詳しくはこちらをクリックしてください!

マネーフットボール第2巻の発売

愛媛FCの熱烈なサポーターにして、愛媛FCのマスコット「三柑」の生みの親、能田達規先生が週刊漫画TIMESにて連載中の「マネーフットボール」の第2巻が10月15日に発売になります。第1巻は帯が愛媛県人の福西崇史さんでしたが、第2巻の帯は現・横浜Fマリノス所属の「エヒメッシ」、齋藤学選手です。ぜひお近くの書店や通販などで購入下さい!
Amazonのページ
http://www.amazon.co.jp/372/dp/4832234757/

「愛媛FCエフカ」発行!

株式会社フジ様の協力で、「オ~レくん」がデザインされたフジ独自の電子マネーカード「愛媛FCエフカ」が愛媛県内限定で発行されることになりました。「愛媛FCエフカ」の売上の一部は愛媛FCが行う地域貢献活動に寄付できるとのことです。詳しくはこちらをご覧ください!
キャプチャ
(出典:愛媛FC公式ホームページ)

以上、今回は雑多な情報のご案内をしました。またお知らせしたい情報が貯まりましたらお知らせします。


You may also like...

1 Response

  1. 2015 年 11 月 15 日

    […] ライセンスを満たす条件である、クラブハウスと練習場をまだ持っていません。(詳しくはこちらをご覧ください) クラブハウスの建設費やロッカーなど備品購入費用については、1000万円 […]