映画Seeds+(仮題)製作カンパにご協力ください


2014年、2015年と愛媛FCは南相馬市のマーチングバンドSeeds+を愛媛県に招待しました。
2014年は私も彼女たちと一緒にとべ動物園で椎名さんのゾウさんと戯れました。

その時の様子を映画にしようとちょんまげ隊長が頑張っています。

監督はアイコンタクトの中村監督、2015年はseeds+に同行し、映像を撮られています。

http://seedsplus.main.jp/

映画の詳細はリンク先を参照ください。

seeds+のみなさんは、2014年に愛媛に来たあと、2015シーズンはアウェイの水戸戦、栃木戦にも足を運んでくれました。

水戸戦
http://ehime-support.net/football/2015/03/2015-3-29mito/

栃木戦
http://ehime-support.net/football/2015/04/2015-4-26tochigi/

C大阪戦
http://ehime-support.net/ehime/2015/08/20150801seeds/

2014年の様子
http://togetter.com/li/719854

2015年はシャウエッセンBBQの日でした
http://togetter.com/li/856307

私も各方面お願いして回っておりますが、反応は正直良くないです。
「こういう映画を作るなら直接seedsさんの活動に支援したらいいんじゃないか」
震災からずっと各方面にお願いばかりしています。
2014年はブラジル招待、ソーシャルフットボール世界大会、気仙沼大島のスポーツ少年団支援、一平くんのカンボジアンタイガーマスコット、仙台の施設の支援、ストライカーファンド、愛媛FCのクラブハウス募金などなど。。。
クラウドファンディングが流行っていることもあり、もうウンザリという人も多いと思います。
お願いしていながら、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

先々週、南相馬市に行ってきました。

夏に八木健太朗さんの東北スタディツアーfrom上海
http://ehime-support.net/blog/soccer/2015/08/shanghai-2/

でご縁を結んで頂いた菊池製作所南相馬工場の見学です。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/13/kikuchi-minamisouma_n_6862198.html

こちらの会社はここをロボット開発の拠点にする予定です。
菊池製作所菊池社長にもこの映画に協賛頂けることになりました。

南相馬工場は元々エプソンさんでした。エプソンさんは福島にもう一つ工場があり、震災の前年にこの南相馬工場に統合し、一つにしたところだったそうです。ここは福島第一原発から20km圏内、今でも人は住むことはできません(昼間は入る事ができます)。もし福島のもう一ヵ所に統合していたら被害はなかったと言われています。結局エプソンさんは長野に撤退、飯館村出身の菊池社長(飯館村の工場も震災直後から社員自身が除染して雇用を確保、今でも社員さんは1時間近くかけて避難場所から通勤中)がここを拠点に各種のロボット開発に取り組むそうです。

まだまだ、福島は他の被災地と違います。

ちょんまげ隊長はこの映画を作製し、世界中に福島の現状を伝えたいと熱く語っております。
この現実はやっぱりみんなの知ることろになるべきです。

被災地の話は今は避けられていると率直に感じます。アクセス数も明らかに少なくなります。
あの大震災からまもなく5年、3月11日完成に向けて中村監督も頑張っておられます。

皆様、ぜひともご協力お願いいたします。
http://seedsplus.main.jp/


You may also like...