【愛媛県宇和島市吉田町】災害ボランティアおよびみかんボランティアの募集


平成30年10月になり、愛媛県内の各災害ボランティアセンターは、各地域の地域ささえあいセンターと名称が変わりました。

私達が活動を支援している宇和島市も、

『宇和島市地域ささえあいセンター』の開設について
http://www.uwajima-shakyo.or.jp/sasaeai.htm

と掲載があり、宇和島市社会福祉協議会 吉田支所が拠点となりました。

だんだん収束してきたように感じますが、ここからが大事と思っています。

9月15日~17日および22日~24日の2週続けての連休は各地から多くの方にご参加いただきました。おかげで現在進めている家屋の泥・土砂出し、解体予定家屋の家財の搬出が大幅に進められました。全国各地から集まってきていただき、本当にありがとうございました。

この時点では、9月中に家屋案件を終えることができ、農業ボランティアに移行できると考えていました。

しかしながら9月30日台風24号の接近により活動は中止。

10月1日に新しい案件が複数飛び込んできました。

終わるかと思われていた床下案件が4件に増えたと認識しています。ボランティアさんの絶対数が減っており、このままだと10月一杯かかっても終わらないかもという状態です。

10月2日には初のミカン畑。泥出し案件は人数が集まらず保留です。

10月3日はミカン山2日目。作業たくさんあります。

10月4日、ミカン4日目。選果。

そして、昨日、人数が揃えば床下の泥出しです。

みんな誰に頼まれるでもなく、自分の空いた時間を共有し、被災者のために活動しています。

ニュースで報道されることも少なくなり、関心が離れていったのを感じます。

今回はみかんの写真が引用させてもらって、泥出しよりは共感してもらえるかなと思いながらまとめています。

なので、泥出しはできないけどみかんはやりたいとか希望も承ります。

力を貸してください。

どんなことをやっているのか、どうやって申し込めばいいかなど、新しくまとめましたのでこちらもご参照ください。


You may also like...