レジ袋追放運動実施中

久し振りにスーパーに買い物に行った。
買い物袋持参。レジで「袋は要りません」というと店員がスタンプを押してくれた。20回で100円値引きしてくれるらしい。

最近、コンビニでもレジ袋を2枚も3枚も使って暖かいものと冷たいものを分けて入れられるとむっとしてしまう。

相手は親切心でやってくれているのだが、ついつい顔に出てしまう。店員さん、申し訳ございません。

1年間で国内で使われているレジ袋は2億枚。燃やしても有害物質が出ませんということでポリエチレンという素材で作られているのだが、燃やしていいからたくさん使っていいということにはならないはず。

一人一人の意識がごみの減量化につながるはず。栃木県の南河内町と国分寺町がレジ袋有料化に乗り出したもののスーパーの反対にあって頓挫してしまった。

過剰サービスをのぞまない姿勢が必要です。