おばあちゃん激怒!!!/U22ニュージーランド戦

5時の足利市発東武伊勢崎線準急電車に乗った。浅草までの約2時間、いつも何事も無く過ぎてしまう時間なのだが今日は違った。

いつも先頭車両に乗るのだが今日は見慣れないおばあちゃんがちょこんと座っていた。隣に座ったのだが、降りる気配がない。人が動く駅は大体決まっている。足利市を出るとまず館林、次は羽生。久喜ではがらりと入れ替わる。長く乗ってるなあと思う人でも春日部、新越谷では降りていってしまう。

北千住を過ぎても先頭車両に並んで座っている。珍しい感覚だ。

電車は曳船で5分ほど停車する。そこで急に隣のおばあちゃんが大声で叫んだ。

「電車に乗ったとき(5時ごろ)には冷房がかかってないのに何で今になって冷房がかかってるの!」と。多分北千住で電車がガラガラになったので急に冷房がかかったように感じたのだと思うのだけど確かに寒かった。

私は朝5時の電車に乗るので薄手のセーターに厚手のパーカーを着ている。たまたまパーカーを手に持っていたので薄手の半袖ワンピースのおばあちゃんに貸してあげた。

たった2駅だったのだけど、電車を降りたら別のおばちゃんが声をかけてきた。

「親子じゃなかったの?」「違いますよ」「まあまあいいことあるわよ」と嬉しそうに立ち去っていった。

毎日4時間の電車生活。こういうこともある。

家に着いたらU-22の試合が始まっていた。キーパーには川島選手がスタメンで出場。久々の埼玉出身の代表選手だ。彼もまた芯のしっかりした選手。こういう選手が選ばれるとやはりこういう舞台に出れるのは精神力の強い選手なのだなあと思う。この年代では珍しい「自分」を持っていた選手。

チーム内の競争も激しい。交代で入った森崎、山瀬が得点。山本監督を困らせるチームになっていくだろう。まあ得点差は問題ではない。このチームはこれまでも接戦を勝ち抜いてきたチーム。この相手だともうちょっと点が欲しいけど現時点では関係ない。

それにしても矢野の高さは何だ???人間???まさにヘディングマシーン。