東アジア選手権予備メンバー発表

東アジア選手権の日本代表の予備メンバー30人が発表された。

この中から20人に絞られるそうだが注目の五輪代表からは3名が選ばれた。

京都の松井選手、FC東京の石川選手、セレッソの大久保選手だ。
特に大久保選手の活躍に期待したい。何とかメンバーに残ってドリブラーとしての存在感を見せて欲しい。レッズ戦での身体のキレは最高。今の代表選手の中で最もゴールに向かってドリブルできる選手だと認識している。

勝負のドリブラー、前園選手に続く選手として頑張ってもらいたい。

その他にも楽しみな選手がリストアップされている。
ジュビロの田中選手、レッズの山田選手、マリノスの久保選手など能力は誰もが認めているのに代表ではいまいち結果の残せていない選手に今回は結果を出して欲しい。

あとは小笠原選手、中田選手、世界に飛び出すきっかけとしていいプレーを期待する。