大量生産・大量消費・大量廃棄からの脱皮

NEW環境展で我々が出展しているブースでよく聞かれるのが、「どうしてお宅がこんなものを・・・?」

確かにそうだ。ブースにはパソコンがずらりと並んでソフトウェアの展示が行われているわけだからそう思われても仕方ない。

これはこれまでの大量生産・大量消費・大量廃棄の生活からの脱皮を目指すという意思表示だ。

我々のような小さな組織が何を言っても信用してもらうには時間がかかる。しかし大手企業が言えば説得力がある。多くの人が振り向いてこの問題について考えを述べてくれる。

今日は最終日。また新しい発見をしたい。