自分の居場所

久々にリサイクルマシンの前に立った。半年前までの1年間毎日泊り込みでこのリサイクルを覚えた場所だ。最近は現場に立つこともほとんどなく、外回りが多かったので、身体が覚えているのか少しの不安があった。

最初の30分はぎこちない部分もあったが、3時間も経つと身体が軽くなり、半年前の何も考えずにただ覚えることだけに没頭している日々が思い出された。

新しく私たちと同じ設備を導入した会社がとってきた仕事。納期はちょっと厳しいが新しい仲間を裏切るわけにはいかない。スケジュールをしっかり組んでの依頼なのだが、予定通り行かないのが現実。彼等にもしものことがあった場合でも助けてあげられるように早め早めにこなしていかなければならない。栃木県茂木町のサーキット場の観覧席に使われるそうだ。出来上がりが楽しみだ!

奥様には寂しい思いをさせてしまいますが、ちょっとだけ我慢してください。