やりました!男の子でした!

長い長い陣痛の末、産まれてきました。男の子です。平成15年10月20日4時55分、体長49.1cm、体重3105gでした。
私、出産に立ち会いました。感想は「母子共に無事で良かった」これしかありません。あまりに長い分娩。陣痛が始まったのが土曜日10月18日の午前6時30分。妻はこの間の約47時間、常に3分から8分おきの陣痛に襲われていたのだ。寝ているときも、私が一時帰宅しているときも、一人で乗り越えたのだ。

本当にお疲れ様、本当にありがとう。こういうことしか考えられません。最初は男の子か女の子か気になったのだが、途中からどちらでもいいから元気で産まれてきてくれ、これしかありませんでした。

出産立会い、男の人はぜひ経験して欲しいと思います。頭が出てくるときは確かに感動しましたがそれよりも陣痛に苦しんでいる妻との時間を共有することの方が大事かなと思います。この時間を共有できたことで自分の気持ちの中で変わったものもあります。もし、ただ産まれたよという報告だけ聞いたのだとしたら・・・と思うと恐ろしいものを感じます。

いろんな意味で本当に良かった。本当に大きな経験になりました。皆様から頂いたメッセージも嬉しかったです。本当にありがとうございました。