「日本が元気です」

三波豊和の「日本が元気です」の取材が私がお手伝いしている「寺院ネットワーク」で行われた。
先週、突然の電話でHPを見たということで取材の依頼があった。住職と相談をして「身近な存在になりたい」というお寺の考えをお話しようということで取材を受けた。
朝早くからの日程だったが、三波氏本人が見えて住職と話をした。あいにく法事が入っていたため慌しい日程になってしまったが、「水戸黄門」の話なんかも聞けて楽しい一時となった。お寺のおばあちゃんが大変喜んでくれたのが何よりだった。
このお寺さんとのお付き合いはもう3年位になるのだが、ここの住職の考え方に共感する。檀家システムか、葬式仏教だけに依存しているお寺が多い中でいろいろな試みをされている。まだまだ理解してもらえない場合が多いが必ず必要とされる時が来ると思う。またサッカーの中でも仏教が教える「中道」という教えが理解されれば日本のスポーツはもっともっと評価されるものになるのになあと思います。今まで私にとっても縁の無いものでしたが勉強してみるといいものですよ。