体操団体で優勝!

朝のニュースで体操が団体で金メダルを獲ったことを知った。

昼のニュースではその秘密に迫っていたが、日本の体操がメダルを取れない時代に何をしたのか、それを見て改めて大事なことを確認させられた。

「基本」当たり前に使われている言葉だが、これこそどの競技でも追い求めなければならないものだ。

残念ながら日本のサッカー選手で世界で通用している選手は少ない。多分これは基本の基準が違っているのだと私は思っている。日本人がいう基本とスペイン人がいっている基本、通訳されて言葉にすれば同じなのだが、その内容は若干違うような気がする。

その中でも走り方、蹴り方、本当の身体の使い方についてはまだまだ未開の部分だ。
多くの指導者が、技術や戦術だけでなく、この身体の使い方にまで気を使い始めた時にサッカーの奥深さを知ることになると思う。