オランダサッカーその2


 せっかくなのでオランダサッカーについて続けます。
 先日オランダサッカー協会の指導指針を読みました。全部英語でちょっと大変だったけどこれがなかなか面白い。
 特に3-4-3おたくだったからオランダサッカーの真髄が見えてくる。
 よくよく考えてると今のフランス代表のサッカーはオランダサッカーの応用編である。4バックの考え方。ボランチの役割。サイドアタッカー・・・。ただ決定的に違うのがジダンとベルカンプ。チームの中心に位置する2人の個性が違うので違うサッカーのように見えてしまうのだ。
 しかしこの3-4-3システムをベースにした育成方法、世界ではもう当たり前なのだろう。
 スペインに遠征した時、ビルバオというチームのユースがやはり3-4-3だった。スペインでは珍しく地域をあげて育成するチームなのだそうだ。そういえばビルバオから300kmも離れたとこで試合だったのに家族連れでいっぱい応援にきてたなー。
 日本でもそういうアットホームなチームが増えるといいなー。

You may also like...

1 Response

  1. aitomo(*^o^*) より:

    SECRET: 0
    PASS:
    カキコありがとうございますぅ~。m(_ _”m)ペコ

    300のキリ番でしたか!
    おぉぉぉW(*゚o゚*)W
     懸賞情報を一つ。知り合いのソファー屋さんがクッションを毎週プレゼントしてます。応募する人が少ないみたいで2回当った人もいるみたいですよ

コメントを残す