バスの運転手


  昨日、携帯電話が鳴った。電話の相手は谷松山工監督。やばい、連絡するのを忘れてた。しかも対戦相手、会場もチェックしてない。「先生、おめでとうございます。」
 用件はマイクロバスの運転手の依頼。残念ながら30日まで仕事でチームと帯同することはできない。試合の日だけ三ツ沢に行くことにした。
 松山工は今期愛媛県ナンバー1のチーム。対する桐蔭学園は名門中の名門。贔屓目にみても勝ちの予想をするのは難しい。
 しかし、高校生。何が起こるか分からない。特に監督として場数を踏んでいる谷監督を初出場の選手達は絶対的に信用している(はず)。最後まで諦めなければ何が起こるか分からない。ぜひ番狂わせを!!

You may also like...

コメントを残す