今年こそ!


JFLの日程が発表された。
JFL3年目の愛媛FC、今年は本気でJ2入りを目指している。
昨年10月この日記をつけるきっかけとなった横河電機との試合で魂を見せてもらった。天皇杯でも破れはしたが湘南といいゲームを見せてくれた。
FWの友近選手も「来年は選手生命懸けます」と昨年別れた。

いろんな意味で今年は勝負の年だ。チームの大黒柱大西選手黒田選手も現役としては今年が最後になってしまうだろう。

平成元年の高校選手権チャンピオンの更なる挑戦。石橋監督、大西キャプテン、エース黒田、彼らが平成元年度に見せた奇跡は今年もう一度起こるのだろうか。

今年観戦にいけるのは5/3の駒沢・国士舘大学戦くらいかな。


You may also like...

4 Responses

  1. 泥論 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    愛媛在住のサッカー好きです。
    愛媛FCは、ユースからトップへ昇格して活躍する選手がいないのが今後の課題かと思います。
    ユース→大学→Jという形が多いようです。(吉村
    弟など)
    少しづつ力をつけているのは間違いないので、近い将来、Jの舞台で活躍してくれると期待しております。

  2. ボブ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    愛媛FCは今年が勝負ですね。
    2位以内目指して最悪それに近い成績を残す必要がありますね。それで行政が動いてくれなきゃスタジアムはどうにもありませんからね。。

    ユースからの選手もでてきて欲しいですが今は愛媛FCが軌道に乗るかどうかの大事な時期なんでそうそう若手を使うこともできにくいんじゃないでしょうか?それにユースレベルの大会もありますし選手にとって試合に出るということが一番大事でそれによって成長すると思うので気長に待ちましょう。

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    泥論さん
    ボブさん
    愛媛FC今年が勝負です。
    ユースの選手では昨年活躍した高校生西川君の例もあります。ユースを巣立った選手はやはりJFLではなくJで活躍して欲しいもの。吉村弟、青野選手など今年もJでの活躍が期待されます。

    愛媛FCユースの選手はJへのステップとして愛媛FCトップをうまく使って欲しい。そしてJの経験をもって帰ってきて欲しい。ユースからトップへ昇格して社会人を過ごすのはやはりもったいないので・・・。
    愛媛出身のサッカー選手の帰ってくる場所になればいいんじゃないかなと思います。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    愛媛FCもいよいよ今年こそはJ2昇格をかけて戦うんですね。
    私は新JFLの観戦はまだ1試合しか無いんですよね。今年は私も観戦する機会があれば是非愛媛FCの雄姿を見たいものです。

コメントを残す