キーパー練習に参加


今週も中学生の練習に参加。といっても見てるだけのつもりだったのだが・・・。
グラウンドでゲームをやってる横で若いキーパーコーチが試合に参加していないキーパーと練習していた。
ちょっと気になったので近くに行って見てみる。

クロスボールをキャッチする練習をしているのだが、手で投げているボールをかぶってしまう。うまくキャッチできないのだ。何回かやってるのを見ているうちに原因がだんだん分かってきた。

コーチの許可をとってキーパーの踏み出す(動き出す)足を左足から右足に変えてみた。

すると、思ったとおりスムーズにボールを取ることができた。それ以後そのキーパーはボールを後ろにそらすことはなかった。

ポイントはそんなに大したことではない。ただ動き出す足を変えただけだ。でもキャッチングは大きく変わった。

若いコーチにはここに気づいて欲しい。自分がやって見せるだけが指導ではない。選手も必死になってトレーニングを行っている。ちょっとしたきっかけを与えてあげるだけで彼等は気づけるのだ。
それができるかどうか、経験を積んでいって頼れるコーチになって欲しい。


You may also like...

6 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    なんかいいっすねぇ。こっちにきて指導してもらいたいですわ。
    しかし、爪が生えないうちにまたぽろっと取れる感じでもう足の親指の爪がありません。薬局とかスポーツ用品店でみてるのですが、爪を保護するものってあるのでしょうか?

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    爪が取れるって痛くないんですか?それでサッカーできるんですか?
    すみません。爪のことはよく分かりません。無理せず安静にするしかないんじゃないでしょうか?3月に左手の人差し指の爪を根本からつぶしたんですが、3ヶ月で元通りになりました。病院の先生は元通りにはならないよなんて言ってたんですけど、よかったです。

  3. キーパーの父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに一生懸命指導しているように見える。ただ自分の間違った経験で教えている、また自分の欠点(キパーとしての)が解っていないのでそれを解らなと・・・・・
    すこし丁寧に教えすぎるところがある。時には自分で考えるテーマをあたえてはどうか。

  4. あき. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪

    そう言えば・・キーパーの練習って見たことないです・・^^;
    今日、キーパー練習のことが書かれているコラムを
    読みました。(書いた本人が持って来たのですが^^)

    『指先5センチの指導』という題名で監督とキーパーの
    練習の事が書いてありました。その練習の成果もあって
    その年の正月全国大会でキーパーの活躍で準決勝まで行ったそうです(初めて・・。)
    コレを読んで指導者の導き方次第で勝てる選手を創れるのだな・・って思いました♪

    その方は我が県のサッカー強豪高校(一応^^;)に
    校長として赴任した際、サッカー部監督の指導力に惚れ込んで定年後。。県高校サッカー部の会長までしたそうです♪

  5. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    キーパーの父さん
    本当に頭が下がるほど一生懸命やっているんですけど・・・。だからこそ気付いて欲しいんですよね。
    サッカーや身体の使い方のポイントさえつかめればいいのですが。
    指導者になったからにはなぜこのプレーをするのかとか、なぜこういうトレーニングをするのか徹底的に分析するべきです。それをせずに経験だけで教えるのは本当に危険。その危険さに気付いていないから指導することができる。人に教えるということは本当に怖いこと。たった一言で取り返しのつかないことも起こってしまう。
    指導者はその責任を負った上でグラウンドに立たなければならないと思う。若いからといって許されるものではないはず。もっと自覚を!!

  6. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あき.さん
    いつもいつもありがとうございます。
    キーパーこそ本当に1cmが大事です。爪の先でコースを変えられれば失点を防ぐことができるのですから・・・。本当にあきらない強い気持ちが必要な過酷なポジションです。
    もっともっとスポットライトを当てて欲しいです。そんな中でグラ8の楢崎選手が1億円プレーヤーになったことは嬉しいことです。

コメントを残す