U-22 どうやって攻める???


なぜ、毎回大久保の1トップ。それでチャンスを作ろうとするのは無謀だ。私も自分のチームの選手に良い中盤の選手がたくさんいたので1トップを試してみたことがあるが、これがなかなか難しい、というより攻められない。4-3-3のセンターフォワードならまだしも、4-2-3-1のような感じだと攻められない。基点ができず、相手DFが的を絞りやすくなってしまうからだ。それよりも強いFWがいればいいのだが日本にはそういう概念がないので見つけられない。
FWは2トップ、大久保選手を使うのならやはりガンバの中山選手になるのか・・・。高松選手には可能性を感じたがまだまだ物足りない。予選には難しいかも・・・。松井選手も試合勘をなくしているし、森崎兄弟は判断が遅い。もっと旬な選手はいないのだろうか。この選手で固定というのはちょっと物足りない・・・。
私だけ???

You may also like...

2 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    森崎兄弟は判断が遅い。これは毎回思うことでどうして選ばれるか?です。動きの少ない阿部+森崎では最悪ですね。1トップなら中山でしょ。今回スタメンみて、メンバー落としてる感じがしましたよ。韓国のサッカーのほうが夢と可能性があるね。
    この世代正直面白くない

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    そうなんですよね。根本的には運動量が少ないんですよね。森崎兄弟、駒野選手の広島組はちょっとついていけていない気がしてます。核にする選手の人選は考え直してもいいのではと思っています。60人もの選手を呼んでいてもうまい組合せができないのはベースになっているものに何か問題があるのではないかと思っています。
    大久保、松井、石川、阿部を絶対に使いたいというところから考えると・・・

コメントを残す