意地の見せ所 U23マリ戦


立ち上がりから日本の出足がいい。
選手たちはこの戦いの意味がよく分かっているのだろう。

アテネの代表メンバーに残るための戦い。オーバーエイジは俺のポジションには要らない!とその必死さが伝わってくる。

この年代の試合はここのところ外れが少ない。これはやはり気持ちが伝わってくるからだろう。

それにしても面白かったのは両チームのこの試合の方針。日本が全ての交代枠を使いきり選手の見極めを行ったのに対し、マリは本番モード、交代3人での戦い方をとった。

日本代表が相手に我慢を勉強させるチームと認められたからこそマリはこの戦い方を選んだんだろう。

相手の真摯な取組みに嬉しくなった。


You may also like...

コメントを残す