またも無得点 日本五輪代表


オリンピック代表の日本-オーストラリア。仕事が入ってしまいテレビをつけてはいるのだが、音声しか聞こえない。

試合は0-1の敗戦。本大会前のこの時期、連勝連勝でいければそれに越したことはないのだが、そう悲観することでもないだろう。選手を試すこと、フォーメーションを試すことがこの時期は重要になる。短期間の登録人数の限られたこの大会だからオプションをたくさん持っているにこしたことはない。

選手としては生き残ってほっとしているところもあるのだろう。勝てないこの状況がさらに選手の気を引き締めることになるだろう。


You may also like...

2 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あくまでも、本番が勝負ですからね。どうも、3トップ機能してないような。平山の頭へあわすだけの攻撃になりがち。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コスタクルタさん
    それでもチームの形として機能すれば効果的ですよね。腹を決めてその形で行くと決断すればはっきりするのではないでしょうか?

コメントを残す