無念の逆転負け 湘南戦


悠介の左足は素晴らしかった。最後の失点は、忘れた訳ではないだろうが、これまで何度も繰り返してきたこと。ただこれを悔やむよりチャンスに決めきれなかったことがこういう結果を招いてしまったということだろう。

練習環境等選手には申し訳ない部分もたくさんある。でもこれが現実、みんなで埋めていかないといけないことがたくさんある。今は団結して後押しあるのみである。

男子バスケを観ているのだが、なんで逃げ切ろうとしたのだろう。わざわざ自分達でリズムを崩して圧倒的な差をあっさり逆転負け、こういうのが国民性なのだろうか。。。


You may also like...

コメントを残す