昨年から修正しないといけないこと


愛媛FCのJ2初年度、成績は十分すぎるものだった。しかしながら環境面を考えればまだまだの部分が多い。今年はその部分でも進歩をしていかなくてはならないのだが、昨年いろんなことをやってみて一番感じているのは、ネット以外での情報伝達が非常に難しいこと。
 紙媒体にするとやはり費用がかさむので、やっぱりネットに頼りたいのだがそうなると気にしてくれている人にしか届かない。この辺をどうやって広い県内全域に行き届かせるかが観客動員増にしてもカギになるような気がする。こんなことやったらどうかというのありませんか?

You may also like...

2 Responses

  1. オレンジャー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして
    東予方面在住のオレンジャーと申します。
    昨年を振り返って、やはり情報が不足している感は否めませんでした(せめてクラブからの告知も数日早ければ・・・結構、前日が多いですよね)。
    コア層は積極的に情報入手につとめますが、そうでない、いわゆる一般層は、来るのをまつのが現状だと思います。
    今年はスタッフが増員されたので積極的な情報提供があることを期待しています。
    例えば、少年サッカー大会でのPRとか、キャンプやサテの試合でのPRとか・・・・
    でもクラブからの発信をただ待つだけでなく、われわれも動かなかれば・・・・今年はそう思っています。
    具体的な提案でなくて、申し訳ありません。
    ※愛媛サポートクラブのメアドに送信すれば、和泉さんに届くのでしょうか?

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    オレンジャーさん
    昨年自分たちもやってみて、準備が間に合わないというのが実情でした。前日になってやっと発表できるところまで準備が整うということも。。。

    今年も慣れてきた部分も多いかとは思いますが、やっぱり目の前のことに追われてしまうのではないかと思います。どちらかというとうまくネットワークを作ってサポーター自身が一般の方に情報提供できる環境ができたらと個人的には思っています。

    メールは、このサイトのメッセージを送るかorange[at]ehime-support.net [at]は@にお願いします。

コメントを残す