ご協力頂きありがとうございました。


5月3日、久々に交流パーティーを実施しました。
東予学舎さんのホームページに残っていますが、
http://d.hatena.ne.jp/touyo/20050510/1247285381
「5/21(土)13:00から、駒沢陸上競技場にて、サッカーJリーグを目指しているチーム「愛媛FC」の東京で今期最後の試合が行われます。入場料(当日):一般1200円、小中600円
試合後に監督、選手(数名)を交えた交流パーティーもあります(駒沢大学学食2F・会費:大人3000円、学生2000円、小学生以下無料。詳細は下記サイトで)。」

これが私が行った最初のイベントでした。あれから10年、まさか愛媛FCにあんな大事件が起こるとは思っていませんでしたが、10年前にお世話になった愛媛県東京事務所青野所長をはじめ多くの方に助けて頂いて今回開催することができました。
(今回ご挨拶頂いた愛媛県の青野所長、松山市の佐伯様、能田先生、能田先生の原画展を開催される愛媛サポーターズの那須さん、皆さま、10年前のイベントでもお世話になりました。もちろん豊島社長は当時日本サッカー協会の事務局長さんでしたのでいろいろアドバイス頂きました。)

今回10年前と大きく違ったのが、参加者に愛媛出身者ではない方が多かったこと。
この10年間、愛媛FCが勝ち取ってきたのは、チームが強いとか弱いとかではなくて、愛媛FCって素晴らしいね、愛媛って素敵だね、愛媛行ってみたいね、という方をたくさん掴んできていることだと思います。

また今回参加頂いた愛媛EDO会(関東にある愛媛の同窓会組織をつなぐ会)の会長さんである河崎さんからも

今回、試合の応援、そして懇親会にも参加させて頂き、ちょっとした感動を覚えております。
和泉さんを始めとして、東高の後輩も含め、愛媛FCを支えているたくさんのボランティア方々の存在!素晴らしいと思いました。
しかしながら感動したのは、その半数近くが愛媛以外の方々という事実! 正直、大層驚きました。
愛媛県人としては、その方々に劣ることなく、しっかりと愛媛FCを支えなくてはいけないと、改めて思った次第です。

とfacebookでコメントを残して下さっています。

この会を行うにあたり相談させて頂いたスポーツジャーナリストの二宮清純さんよりは

おらがまち、おらが故郷のサッカークラブを応援できる。一昔前の愛媛では考えられないことでした。スポーツには地域の絆を深め、活性化するポテンシャルがあります。 この会が皆で建設的な意見を出し合い、地元の誇れるクラブへ再始動する有意義なものになることを期待しています。

参加された皆さま方がどのように感じたのかは分かりませんが、私はとても有意義な会になったと思っています。
なかなか、試合の時間や会場でこのような集まりをするのは難しいのですが、また開催したいと思います。
その際は、またご参加頂けますようお願い申し上げます。

今回の活動には多くの方がボランティアとしてお手伝いいただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

【ボランティア仕事一覧】

  • 12時グッズ搬入(7名)
  • 13時事前登録チケット受け渡し(2名)
  • ゲート2チケット受け渡し場所への誘導(1名)
  • 愛媛FCアウェイグッズ販売(5名)
  • 松山市蛇口からみかんジュースお手伝い(2名)
  • 14時グッズ販売助っ人<呼び込み係>(10名)
  • 撮影係(3名)

パーティー

  • 荷物搬入(2名)
  • 受付係(2名)
  • 会場誘導係り(2名)
  • 会場案内係り(2名)
  • 撮影係り(3名)

とにかく多くの方の協力で成り立っております。今後ともよろしくお願いいたします。

当日の様子を以下にまとめましたのでご覧ください。

おまけ


You may also like...

1 Response

  1. 2015 年 5 月 6 日

    […] 質問コーナー、関東のボランティアの紹介など盛りだくさんの内容でした。 詳しい内容はこちらをご覧ください。 今回の懇親会、お話を聞くと普段は別のチームをサポートされている […]