愛媛FC 昇格困難という報道について


これはJリーグからのメッセージだと思います。実際私たちとしても今年は成績だけだと思っていた部分もあります。
昨日は多くの方と話しました。感じたことは誰も後ろ向きになっていないということです。一番うれしかったのはクラブとは別に活動をしようという流れが出てきていることです。今の愛媛にはこれが必要だと思います。
愛媛FCがJリーグに上がって、その感動を享受でき利益があるのは県民なんです。自分の故郷に応援できるチームがある、まとまることができる、ここに一番利益を得られるのはチームでも選手でもないんです。私たち一般の愛媛県民、出身者です。今回の騒動でアクションを起こすとしたらチームではないでしょう。県でもないでしょう。我々だと思います。

追伸
 チェアマンのご意見は、今になってというのはあるんですが、基本的にはもっともな話だと思っています。Jの親心とでもいうべきところでしょうか。こういったことを他のJチームも乗り越えてきているわけですし愛媛だけが特別という訳にはいかないと思います(草津は特別でした)。ましてや待望の県民クラブです。今後の昇格には愛媛のレベルが基本とせざるを得ないはずです。だからハードルを低いものに設定できない。Jリーグ百年構想から見ればこういう話になるのも致し方ないと思います。