日本の1次リーグを考える


4チームのリーグ戦で2チーム抜けだと、2勝すればほぼ確実に抜けられる。3敗チームが出て2勝1敗で3チーム並ぶということも極まれにありますが。。。2勝1分で確定となる。
4チームのリーグ戦の場合、1勝すれば大きな可能性を得ることができる。常に勝たなくても1勝1分で抜けることも良くある。日本にもまだまだ十分チャンスがある。まずは勝ち点を取ること。クロアチア戦で引き分けでもチャンスがなくなるわけではない。最後まで諦めない戦う姿勢を今度はぜひ見せて欲しい。
以前、高校サッカーを教えていたとき、この計算ができず痛い目にあいました。1次リーグ突破するにはしたたかさが必要です。日本代表にはそれがあると思います。泥臭くても勝ち抜いて欲しいと思います。

You may also like...

4 Responses

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >泥臭くても勝ち抜いて欲しい

     だね。

  2. すやひろ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    それを再確認するためにも、クロアチア戦、本当に重要な一戦になりましたね。
    ここからですよ。伝説を作るのは!

  3. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レッズ君2006さん
    守って守ってカウンターを徹底することですよね。ポゼッションされても慌てなければ勝機はあると思います。不甲斐なかった攻撃陣に奮起して欲しいと思います。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すやひろさん
    こういう時こそ「坂の上の雲」を選手に読んで欲しいです。愚直な真面目さが日本人の良さだと思います。泥臭いサッカーをして欲しいと思います。

コメントを残す