日本-オーストラリア


勝たなくてはならない試合を落とした。流れも全て日本に勝利をもたらす流れだった。チャンスがあったにもかかわらず、攻撃に積極性がなかったこと、気持ちが入ってなかった(そう見えた)ことで勝利の女神は逃げていった。
最終ラインにこれ以上求めるのは酷というくらいよくやっていたと思う。あと一点欲しかった。玉田のスピードが生きたのではと思うが、坪井の怪我できっとゲームプランが狂ったんだと思う。誰もが勝てると心の中で思ってしまった(私は思った)ことでスキができてしまったのだと思う。

オーストラリアの諦めないその姿勢は評価に値する。勝つべきチームが勝ったということだろう。パワーと気持ちのあるグッドチームだと思う。

この敗戦の修正は難しい。でもまだ終わったわけではない。諦めたらそれこそ終わりだ。


You may also like...

4 Responses

  1. foot001 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    思えばやっとここまで来たのかもしれない。
    リードしていかに逃げ切るか という問題。
    そんなこと今まで世界戦で日本サッカーに経験無かったから。
    逆にそういう課題に初めてぶつかるところまで来れた。

  2. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    foot001さん
    浮かれすぎましたよね。試合中に慢心があったと思います。NHKで相手が先にスタミナが切れると当たり前にいっていた。Jリーグでいつも一喜一憂している人にとっては当たり前でも代表戦しか見ない人にとっては衝撃の出来事ですよね。マスコミが盛り上げてくれることは最高に嬉しいんですが、これも国民で共有しなければいけない経験になりました。盛り上がっているだけで現実は甘くない。身体の小さな日本人が大きな外国人と武器を持たずに戦わなくてはならない現実、DF陣から勇気をもらえたことも少なくないはずです。テクニックだけではどうにもならない現実がありました。が、まだ2試合残っています。この年代の代表はいつも初戦を失敗している。可能性はあると思います。

  3. ないすいん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いやーまいった。
    オーストラリア強かったねー。いろいろ考えるにやっぱり敵の方がいろんな点で勝っていたねー。
    テクニックではどうにもならない部分が大きかった。
    それにしても柳沢はもう少し早く替えてあげて欲しかったなー。
    悔しいが現実なんですなー。これが。。。。

  4. ipizumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ないすいんさん
    夫婦一緒に見ようと思っていたのですが、あっさり断られました。こっちもどうにもなりません。。。

コメントを残す